News & Blog ニュース & ブログ

ノンシリコンシャンプーが流行り過ぎたワケ

びっくりするくらい流行りましたよね。

ノンシリコンシャンプー。。。

ドラッグストアでも美容室でも。

どこもかしこもノンシリコンだとか無農薬だとかオーガニックだとか。。。

そもそも何が良くて何がわるいのか…。

シリコンとは自然界に存在する

ケイ石(SiO2)

と呼ばれる白い石が還元して金属ケイ素(Si)になります。これがシリコンです。

このシリコンに複雑な化学変化を加えてできた化合物がシリコーンです。

なのでノンシリコーンシャンプーが正解。

……。

さてさて本題です。

シリコーンが悪いとされている理由としては

頭皮の毛穴に残る

髪の毛に付着したままとれない

パーマやカラーの成分を閉じ込めたまま髪の毛を弱酸性に戻せない。。。

その残ったシリコーンが紫外線で化学変化をおこして髪の毛と頭皮にダメージをあたえる

などなど。

色々言われていますが、結論から言うと髪の毛にとってシリコーンは必要なものです。髪や頭皮には害の無いものとして世にでまわっております。

パサパサとした髪の毛の滑りを、良くしてあげないと絡まります。絡まったところに無理やり櫛を通すとキューティクルは剥がれます。

どんなに綺麗な髪の毛の方でも、ある程度長さがあれば4分の1程はキューティクルがありません。これは髪の毛1本を触らせてもらえば分かります。

服を着ていない髪の毛はダメージがどんどん進行します。

ノンシリコーン商品は悪い物ではないですが

化学の力を使って与えてしまったダメージは化学の力を使って治すしかない気がします…。

身体と同じですよね。予防ではケガは治りません。。病気はサプリではなく薬です。

ケガをしてしまった髪の毛と頭皮には必要なものを選んで使ってあげる事が大切です。

ノンシリコーンシャンプーとか無添加とか色々ありますが

バランスの取れた食事。

睡眠。

髪の毛と頭皮を濡れたままにせずちゃんとドライヤーで乾かす。

これが1番です。

ノンシリコーンシャンプーが流行ったワケ

……。

……。

僕には良く分かりません。

担当の美容師さんに聞いてみて下さい。

 

 

最新の記事

月別アーカイブ