News & Blog ニュース & ブログ

紫外線の予防でお肌のシミ対策

いよいよ梅雨明けも見えてきました。

京都では祇園祭が始まり、街中は徐々に活気づいております。良くテレビやネットなどでも目にする山鉾巡行。この有名な行事は実は、重要無形民俗文化財に指定されています。

今年もかなりの人人人になりそうな予感がします。見に来られる際は十分なお時間と暑さ対策をしてお越し下さい。

あと忘れてはいけないのが紫外線対策。わりと長時間の行事なのでしっかり浴びてしまいます。。。。

紫外線によって受ける肌や髪の毛へのダメージは深刻です。。。

そこで今回は祇園祭に向けて…というわけではないですが、紫外線について少しだけ。

紫外線にも沢山種類があるのですが、この中でも特に人体に影響がある2種類のご紹介です。UVAとUVB。

UVAの特徴

主な肌のダメージ ……光老化 シワ たるみ

表皮だけでなく肌の真皮まで到達する。

雲や窓ガラスを通過して肌まで到達する。

肌が赤くなったりしないので分かりにくい。

UVBの特徴

主な肌のダメージ……日焼け シミなど

肌の表皮に到達。

長時間浴びると赤く炎症をおこす。

こんな感じです。。。

お出かけの際には是非とも日焼け止めをしっかり塗ってからをお勧めします。

ただ紫外線も悪いことばりではなく、沢山良い効果もあります。

例えばビタミンDの合成、血行や新陳代謝の促進、皮膚抵抗力の昂進など。。。

うつ病の始まりはお日様にあたらないことから始まる。。とか。色々あります。

とはいえ、何事もやりすぎは良くないです。。もちろんほどほどでお願いします。

ビタミンDに関してはわずか数分間、紫外線を浴びれば事足りてしまいます。具体的には確か3分くらい。。。少し曖昧ですが。あとはどれだけ浴びても合成される量は変わりません。

ちなみに1日3分しか紫外線にあたらなければ80歳までシミが出来ないらしいです。。

厳しい条件です。。。

お時間があれば今までに浴びた紫外線を時間で計算してみて下さい…。

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の記事

月別アーカイブ